読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まよキン◆にんじゃ☆こらむ ダメージと武器について Lv1編 ②

 

騎士 ・・・で、忍者よ。今の3点ぴったりの武器の話、それだけで終わりじゃないだろ。

忍者 今の話は、今の話で終わりだよ。確かに理由は説明してないけどさ。

騎士 やっぱなんかあったか。

忍者 武器の交換さえ行っておけば、必要なときに対応できるからね。理由まではいらないのさ。
    そこまで気付いたのなら、ちゃんと説明するけどさ。

騎士 滅茶苦茶重要そうじゃないか、早く教えろよ。

忍者 はいはい、慌てない慌てない。答えその1は簡単、ええと・・・
    (正確に言うと、ちょっと違うんだけど、今はこの言い方で・・・)
    3点ぴったりのダメージを与えないと倒せない敵が居るんだよ。
    

騎士 なんだそりゃ!? やっかいな敵だなあ・・・。

忍者 そうだよ、とーってもやっかいさ。だから対策しておくに越したことはないんだ。
    
騎士 今の理由でも十分っちゃ十分だが、答えその1、なんだよな・・・。

忍者 そんな顔しないで、一つ目の理由よりはだいぶマシだよ。
    騎士、重要な局面で、1d6振って、3以上を出す自信はある?

騎士 そんな馬鹿なことを聞くな! あるはずがない!

忍者 分かってたけど、悲しくなる答えだよ。
    まあ、2つ目の理由だけど・・・まよキンのやっかいな敵、それこそ一撃で倒さないとPCが全滅しかねない敵は、HPが3のことが多いんだ。
    そんな敵を倒さなきゃいけない時に、固定で3のダメージが与えられる武器があるのに、1d6ダメージに頼る騎士じゃないよね。

騎士 縛りプレイをするには、俺の出目は絶望的に過ぎる。もちろんやらないぞ!
    固定値万歳! d6など滅べ! 1d6ダイスと常に3が出るダイスを並べられたら、俺は3が出るダイスを選ぶ!
    博打性の高いクリティカル型とかを平然とできる忍者には分からないんだバッカヤロー!!
    ・・・ううっ、ぐすっ。

忍者 はいはい、泣かない泣かない。まあ、だったらさ、まよキンの戦槌や鑓は気にいると思うよ。

騎士 ・・・うん。


余談

神官 あの・・・。忍者さん、さっき騎士さんとお話しされていた内容ですが・・・

忍者 聞いてたのか、なんだい、神官?

神官 鑓と戦槌は、同じ量のダメージを与えるんですよね、なのになぜその二つがあるんですか?
    同じダメージを与えるなら、どちらかだけ、武器があればいいのではないですか?
    
忍者 ・・・神官は、どうしてそう思ったんだい?

神官 アイテムのページの、鑓と戦槌、ちょっと、書かれている事が違っていて・・・二つあるのには、理由があるんじゃないかって。

忍者 うーん、ビンゴだ。よく気付いたね。
    鑓と戦槌はいい武器だよ、それこそ両方一緒に持っていいぐらいにね。

神官 そうなんですか・・・!

忍者 うん、そうさ。与えるダメージ量だけみれば、どちらも同じ。
    だけど【鑓】は遠くの敵も攻撃できて、
    【戦槌】は固い敵にも沢山ダメージを与えられる。
    使い分けができるんだよ。

神官 あっ・・・、鑓を使う兵士さんたちは、敵から距離をとって攻撃してますし、戦槌は固い鱗のモンスターも、衝撃で倒せます!

忍者 現実と同じように、まよキンの戦闘も状況と敵の特徴に合わせた武器や道具を使う事が肝心なのさ。