読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランドメイカーとまよキンで遊ぼう。 ① 番外編

◆国作成タイムは国名決定だけ

 

国王 4名揃った! さあ、次、次はどうすればいいの!

神官 ど、どうすればいいのでしょうか・・・。

大臣 そうじゃな、次は・・・普通なら国を作るのじゃが、今回は・・・・

国王 国!? 国を作るの?

大臣 この机上演習では、ランドメイカーPC1人を1人のPLが担当しますからの、となれば、そのランドメイカーが護る国も存在します。ですが今回は、この婆が国は作らせて頂きましょう。

国王 ふぅん・・・・(PCやPLって何かしら)

神官 PCやPLってなんですか?

国王 (神官ナイスよっ)

大臣 おっと、進めながら説明したほうがわかりやすいかと思っておったが、慌てて進めすぎたようじゃ、それはな・・・・。

(大臣、国王と神官にTRPGの基本的な用語説明中)

騎士 クラス、国王・・・大臣・・・騎士・・・神官・・・忍者・・・ ジョブ・・・衛視、星術師、盗賊、医者・・・ なんだこりゃ、本当に俺らと同じだ。

忍者 PCの能力だけじゃないよ、アイテムだって世界観だって。ダイナマイト帝国やハグルマ神聖共和国についてだって記載してある。

騎士 さすがに俺たちの国については記載してないみたいだがな。

忍者 小さな国だからねえ。記載するほどもない小国っ・・・と。姫様に聞かれたら危ないな。


大臣 まあ、今回は国の細かいデータは婆に任せてくれませんかの。国名は姫様たちに決めてもらいますじゃて。

国王 名前、名前だけかあ・・・

神官 姫様、国に名前を付けることができる機会も、滅多にありませんから・・・。

国王 そうね、許してあげる! じゃあ、なにがいいかしら・・・

騎士 (ほっといたらすごい名前の国になるぞ・・・)

忍者 それなんだけどね、今回はサイコロ・・ダイスで決めないかい。

国王 サイコロ・・・じゃない、ダイスで出た数字を名前にするの? ちょっと変じゃない?

忍者 そうじゃなくてね、このげー・・・机上演習では、国の名前もランドメイカーの名前も、全部ダイスを振って出た目に対応する表があるんだ。

騎士 その表、このげー・・・演習に慣れるためにはいいかもな。

国王 ! じゃあ振る!


騎士 そして国名は 統一バナナ公社となった 
    正直姫が決めたほうがまだマシだったのではないかとの疑念が拭えないが
    卓ゲーマーとしてダイスに逆らうことはできない。

まよキン◆にんじゃ☆こらむ ダメージと武器について Lv1編 ②

 

騎士 ・・・で、忍者よ。今の3点ぴったりの武器の話、それだけで終わりじゃないだろ。

忍者 今の話は、今の話で終わりだよ。確かに理由は説明してないけどさ。

騎士 やっぱなんかあったか。

忍者 武器の交換さえ行っておけば、必要なときに対応できるからね。理由まではいらないのさ。
    そこまで気付いたのなら、ちゃんと説明するけどさ。

騎士 滅茶苦茶重要そうじゃないか、早く教えろよ。

忍者 はいはい、慌てない慌てない。答えその1は簡単、ええと・・・
    (正確に言うと、ちょっと違うんだけど、今はこの言い方で・・・)
    3点ぴったりのダメージを与えないと倒せない敵が居るんだよ。
    

騎士 なんだそりゃ!? やっかいな敵だなあ・・・。

忍者 そうだよ、とーってもやっかいさ。だから対策しておくに越したことはないんだ。
    
騎士 今の理由でも十分っちゃ十分だが、答えその1、なんだよな・・・。

忍者 そんな顔しないで、一つ目の理由よりはだいぶマシだよ。
    騎士、重要な局面で、1d6振って、3以上を出す自信はある?

騎士 そんな馬鹿なことを聞くな! あるはずがない!

忍者 分かってたけど、悲しくなる答えだよ。
    まあ、2つ目の理由だけど・・・まよキンのやっかいな敵、それこそ一撃で倒さないとPCが全滅しかねない敵は、HPが3のことが多いんだ。
    そんな敵を倒さなきゃいけない時に、固定で3のダメージが与えられる武器があるのに、1d6ダメージに頼る騎士じゃないよね。

騎士 縛りプレイをするには、俺の出目は絶望的に過ぎる。もちろんやらないぞ!
    固定値万歳! d6など滅べ! 1d6ダイスと常に3が出るダイスを並べられたら、俺は3が出るダイスを選ぶ!
    博打性の高いクリティカル型とかを平然とできる忍者には分からないんだバッカヤロー!!
    ・・・ううっ、ぐすっ。

忍者 はいはい、泣かない泣かない。まあ、だったらさ、まよキンの戦槌や鑓は気にいると思うよ。

騎士 ・・・うん。


余談

神官 あの・・・。忍者さん、さっき騎士さんとお話しされていた内容ですが・・・

忍者 聞いてたのか、なんだい、神官?

神官 鑓と戦槌は、同じ量のダメージを与えるんですよね、なのになぜその二つがあるんですか?
    同じダメージを与えるなら、どちらかだけ、武器があればいいのではないですか?
    
忍者 ・・・神官は、どうしてそう思ったんだい?

神官 アイテムのページの、鑓と戦槌、ちょっと、書かれている事が違っていて・・・二つあるのには、理由があるんじゃないかって。

忍者 うーん、ビンゴだ。よく気付いたね。
    鑓と戦槌はいい武器だよ、それこそ両方一緒に持っていいぐらいにね。

神官 そうなんですか・・・!

忍者 うん、そうさ。与えるダメージ量だけみれば、どちらも同じ。
    だけど【鑓】は遠くの敵も攻撃できて、
    【戦槌】は固い敵にも沢山ダメージを与えられる。
    使い分けができるんだよ。

神官 あっ・・・、鑓を使う兵士さんたちは、敵から距離をとって攻撃してますし、戦槌は固い鱗のモンスターも、衝撃で倒せます!

忍者 現実と同じように、まよキンの戦闘も状況と敵の特徴に合わせた武器や道具を使う事が肝心なのさ。

まよキン◆にんじゃ☆こらむ ダメージと武器について Lv1編 ①

 

忍者 命中と来たら、今度はダメージについてだ。
    当たっても、敵に打撃が与えられる攻撃が行えなかったら、どうしようもないからね。

騎士 本気で攻撃するなら、ダメージは与えないとな。

忍者 そういうコト。じゃあ、さっそくだけど騎士クンに出題だ。
    Lv1のPCが攻撃して、ぴったり3のダメージを出したかったら、一体どうすればいい?

騎士 ・・・ぴったり? そりゃ無理なんじゃないか? 俺が初期作成したPCがもっているだんびらは1d6ダメージだ。
    運勝負にしかならん。

忍者 それが、まよキンだとダメージを固定値で与える武器が複数存在しているんだな。
    まよキンでは何種類でも武器が装備できる(アイテム装備可能スロット数までの制限は越えられないけどね)、そして攻撃時に使った武器でダメージが決定される(スキルで補正が付いたりもするけど、プレイもしてないのにそこまで話を広げるのはまだ早いからなあ)
    Lv1のキャラで手が出せて、持つといい武器だと、【鑓】【戦槌】なんかが3点ぴったりのダメージを出せる武器だ。

騎士 俺のPCが持ってないからすっかり見落としちまってたな。
    【鑓】は従者、【戦槌】は神官が初期で所持しているのか。

忍者 そう、そしてまよキンではPC作成時やセッション開始後の準備時間(王国フェイズだね)にアイテムの受け渡しを行っていいんだ
    (GMやシナリオにもよるから、確認はして欲しいけど)
    だから、前線で戦うPCが、後衛の武器をもらって有効活用したほうがいいんだよ。

騎士 なるほどなあ。

まよキン◆にんじゃ☆こらむ 命中について

 

忍者/盗賊/ガチ勢。いわゆるまよクロさん

騎士/衛視/TRPGは慣れてるけどまよキンはお初


忍者 今回はPCの攻撃時の命中力についてだよ 
    いきなりだけど騎士、迷宮キングダム・・・まよキンでのPCの2d6+命中値の命中値はいくつほしいと思う? 敵の回避値を13と仮定した上での回答をお願いね。

騎士 10

忍者 それだと、1ゾロが出ない限り当たる数値じゃないか

騎士 そう言ってる。固定値、特に高い命中固定値は全てを救うんだぞ。
    ・・・これは冗談としても9、最低で8は欲しいな。

忍者 それはほぼ無理だよ。8なら特定のクラスで特定のスキルを取れば可能だけど、キミがやることになった騎士クラスだと、初期作成では最大で6だ。

騎士 なんだって!? 目標値が13なのに、固定値が6・・・! 当たらないじゃないか!? 当てるには2d6で7を出す必要が有るぞ!?

忍者 そうだよ 特に君がダイスを振ると、7なんて出ないから当たらないよ。

騎士 出目の悪さを自覚してるから、はっきり言われても怒りも沸かねえ・・・。

忍者 哀れだというほかないよ。まあ、そこは置いておいてだ。キミじゃなくても、出目7でないと当たらない戦闘なんかしたくないはずだ。

騎士 まー、普通はそうだろうな。

忍者 だから『Lv1から戦闘でアタッカーをするのなら、命中値=武勇数値は最低でも5は確保しなきゃいけない』

騎士 6にできるのにか?

忍者 6に出来るのは、キミのPCが戦闘に秀でたクラスの騎士だからだよ。
    その他のクラスだと、5までしか無理ってのはよくあることさ。
    騎士でジョブ選択ができるレギュレーションなら、ぜひとも6にして欲しいけどね。
     また、まよキンに慣れてなくて戦闘を担当するなら、クラスは国王か騎士にして欲しくもあるけどね。この二種なら、命中値を6以上にできる可能性があるからさ。

騎士 なるほど。

忍者 ちょっと話がずれちゃったな、先ほど出した13って数値だけど・・・。PCがLv1時に出てきてもおかしくない、よく見るモンスターの回避値、なんだ。

騎士 最低で、そいつらと戦うだけの能力を確保してなきゃきついってことか。

忍者 そういうこと。これが、6や5が、譲って4が命中値ならまだいい、2とか3だったら・・・。

騎士 一気に絶望的になるな。

忍者 うん。だから、
    『Lv1から戦闘でアタッカーをするのなら、命中値=武勇数値そのものを最低でも5は確保しなきゃいけない』
    のさ。わかってくれたかな。

騎士 そりゃそのぐらい必要になるな、6確保しても出目7が必要なんだもんなあ・・・。7かあ・・・。

忍者 そこは、頑張ってもらうしか無いねえ・・・。
    (補助する方法もあるけど、元々のPCの固定値ほど頼れないしね・・・)


余談

大臣 しかも、命中固定値は伸ばす方法がごく限られておってな。PCのLvが上がっても普通だと上がらんのじゃ。
    だから、PC作成時の命中値が重要になる。作成時に割り振りを失敗したら、割りとおしまいじゃのう。

騎士 きついな・・・。

大臣 リビルドを許してくれるGMならばいいのじゃがな。

忍者 そうでない場合はわざとPCを殺すのも手だろうね。

騎士 わざとか!?

忍者 まよキンだと最初のPCが死ぬと強くなれるよ? 専用の施設・・・国に付ける装備みたいなものは必要だけどさ。

騎士 なかなか過酷なシステムだなあ。

忍者 そうかな? 安心して死ねって言われているようで、優しさを感じないかい?

大臣 安心して墓場に行けるTRPGは珍しいからの。

忍者 ちゃんとセッション途中で冒険を切り上げて国に帰ってから、再び冒険をやりなおすルールもあるし。

騎士 (俺にはこの2人の言っていることがわからん・・・!)

ランドメイカーとまよキンで遊ぼう。 ①


ルルブ既読者向け。まよキン迷宮キングダム)の解説チックな会話。

姫:大雑把な姫様。TRPGが何なのかも理解してない節がある。イメージイラストは女性国王。
騎士:真面目寄り固定値信者。まよキンは初。イメージイラストはジョブイラストの衛視。
盗賊:牙を隠してるまよくろ。イメージイラストはジョブイラストの盗賊。
神官:TRPG初だが素質有りな温和系初心者。イメージイラストはジョブイラストの星術師。
大臣:国に古くから仕える婆様。まよキンは基本的なルールなら理解している。イメージイラストはジョブイラストの医者。

さあお立ち会い。
舞台はまよキンの百万迷宮。出て来るは百万迷宮のとある国のランドメイカーたち。
はじまりはじまり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫様初陣まであと数日

騎士<ははははは
忍者<でさー それでさー

姫 ・・・・・・

神官 姫様、どうかなされましたか

姫 な、なんでもないっ! なんでもないのっ!

大臣 ・・・。ふーむ

ーーーーーーーーーーー
んで、ちょっと時間があってからー


姫 ねえ騎士! これやりましょう!

騎士 な、なんだいきなり! それは・・・TRPGのルールブックか? 俺は知らないやつだけど・・・。

姫 婆様が言ってたの! これさえやれば、初陣の予習はばっちり、本番でも大活躍だって!

騎士 (医者の婆さん、姫に適当吹き込みやがったな・・・!?)
 
忍者 その《迷宮キングダム》もTRPGの一種だよ、ただし、ボク達の世界をモデルにしてあるけど(だからボクに、ルールブックを姫に見えるようなところに置いておくよう言いつけたのか)

大臣 という訳で、机上演習を行う

騎士 俺も姫もそのシステムをプレイするのは初めてのようなんですが、むしろ姫はTRPG自体をやったことがないようなのですが!?

大臣 為せば成るのじゃ

忍者 そういうことなら、ボクも手伝うしね

騎士 ああっ、味方が!? だけど、GMは忍者か大臣がやるとしても、PL数が3名になるんだが! 果たしてこのシステムはそれで大丈夫なのか!

姫 (??? GM? PL? しすてむ?)

忍者 んー、やれないことはないけど・・・できればもう一人は欲しいかな

騎士 そうだろう、そうだろう、だから今回は諦めてだな・・・

姫 わかった、もうひとりいればいいのね! あそこに・・・ねえ、神官!

騎士 

忍者 諦めなよ

大臣 騎士、忍者、神官、姫様で四人王宮じゃな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆国作成~キャラ作成タイム

騎士 ここからすったもんだあったが、省略してお届けする

 


医者 今回は婆が国のデータは作って管理しますからの、姫様たちは国については名前だけ決めて、Lv1の初期PCデータだけ作ってくだされ

忍者 OK PCデータは、・・・クラスとジョブについては、どうせだからPLのボク達と同じでいいと思うけど、皆はどう?

姫 そんなこともできるのね! より実戦に役に立ちそうだし、それでいきましょう!

神官 お、お任せします。

騎士 (姫・・じゃないとしても、TRPGを初めてやる人間にいきなりこのデータ量見ながらキャラ作成しろってのはきついから)いいんじゃねえかな。

忍者 能力値割り振りや、スキル選びもあるけど・・・ボーナスで伸ばせる能力値は、最初は自分の一番得意な能力を伸ばせばいいよ。初期アイテムはダイスを振るだけだから、どんなアイテムを得られるか決めること自体は簡単なはずだ。ただし、アイテムは6個までしか持てない、また、たまにだけどアイテム2個分として扱うアイテムもある、ことには注意ね。心配しないで、どのアイテムを持っておけばいいかは教えるから。後は、スキル選びだけど・・・。

神官 あの、私は神の奇跡の御業を最初にひとつ覚えておけるんですよね、【祈り】か【信仰】にしようと思っているのですが、どちらを選べばいいのでしょうか。

忍者 それは、どちらも良いクラススキルだね。緊急時の対応を重視するなら【祈り】、少ないリソースでの安定した全体回復なら【信仰】のほうが得意なんだけど(いきなり初心者にきつい戦闘をさせたりはしないだろうから)神官の好きな方でいいんじゃないかな。それでも迷うなら、ボクは【祈り】をお薦めしておくよ。

姫 はいはーい! 私も! 私も!

忍者 姫様は・・・そうだなあ、【勅命】か【覇権】が1Lvでは扱いやすくて、効力も良いスキルだ。これも、どちらでもいいと思うんだけど、姫様のPCはアタッカーでもあるし、武勇を伸ばせば自分の攻撃が当たりやすくなる【覇権】がいいかも

騎士 (覇権はパッシブ・・・常駐、勅命はリアクション・・・割り込み。勅命は、どこで使っていいかの判断が難しそうだ。忍者は口に出してないけどその辺も含んでるだろ、あのスキルおすすめ構成)
    俺は、姫が範囲アタッカーなら、一撃の量を増やそうか・・・【武勲】だな。

忍者 今回は王国フェイズでのアイテム補給はなし、ただし今作成してるPC同士のアイテムを交換したり貰ったりするのは普通通りOKと・・・。ねえ、神官。後方に位置して攻撃をしないつもりなら、神官のPCの武器を、騎士や姫様のPCに渡してもらいたいんだけど、大丈夫かな?

神官 はい、もちろんです!

忍者 それが終わったら、どのPCにどんな好意の感情を持ってるかダイスを振って決めて、好みもダイスを振って割り振るだけだから難しいことはないはず、あとは・・・


騎士 そしてこうなった


国名:統一バナナ公社


神官/星術師 武勇1/才覚2/魅力6/探索2
感情:国王 友情1
アイテム:星の欠片×2 フルコース  衣装 ポーション お酒
スキル:祈り・星の声
気力0/4 MHP9
配下0/31

国王/武人 武勇5(7)/才覚5/魅力1/探索0
感情:神官 友情1  星術師
アイテム:大剣 ポーション 戦槌 星の欠片 鉄砲
スキル:覇権・剣劇
気力0/3 MHP11(13)
配下0/6

騎士/衛視 武勇6/才覚1/魅力2/探索2
感情:神官 忠誠1
アイテム:乗騎 鉄砲 甲冑 星の欠片 フルコース お守り
スキル:武勲・人海戦術
気力0/2 MHP14
配下0/11

忍者/盗賊 武勇1/才覚2/魅力2/探索6
感情:騎士 愛情1 
アイテム:手裏剣 使い魔 ダガー ポーション お守り フルコース
スキル:撹乱・神の指
気力0/2 MHP14
配下0/11


姫 よし、できたわ、行くわよー!

大臣 元気がよくて頼もしいことじゃ、本日の演習は、戦闘部分だけを抜き出して行いますからの。戦闘は全部で2回、戦闘の間にアイテムを使ったりして休める時間も設けるつもりじゃが、それは一度目の戦闘が無事終わりましたら説明しますじゃ。

神官 わかりました!

姫 私がやるんだから、無事に終わらないわけがないわ!

騎士 アイテムを使う時間・・・?

忍者 計画と支援行動を行える時間が1クォーター分用意されてるって意味だね。

騎士 ええっと・・・フルコースの使用が計画で、ポーションの使用が支援・・・いや割り込みでもポーションは使えるから、戦闘中用にとっておくとして、そうすれば・・・

忍者 そんなに気にしないでいいと思うよ。GMも一回目の戦闘が先だって言ってるしさ。

大臣 では、このお茶を飲み終わりましたら、OPに移りますかの。

それでも自分の好きなPCを使いたい場合 オーダーメイドサンプルキャラのすすめ

 

初心者がいきなり自作PCを使う事をおすすめしない理由について、以前の記事で書きました。
では、サンプルキャラに、好みのキャラが居ない場合、我慢してサンプルキャラを使うしかないのか?
いいえ、それ以外にもうひとつ方法があります。
GMがPLにヒアリングを行って、GMがPLの好みのキャラを作る、というPCのオーダーメイドを行う方法です。
種族はこれで、職業はこれで、この技能は絶対に入れたい、などの希望をコレなら叶えることが出来ます。

ただし、コレには必要な条件があります。

GMとPLに時間があること
(下手するとセッション本編以上の時間がかかると覚悟したほうがよいです)

GMのPLへの解説能力
(普通にキャラクター作成についてレクチャーするより難しいかもしれません)
(世界観とそのゲームの代表的PC類型の把握、作成ルールの熟知、更にそれらを必要な分だけわかりやすく伝える力が必要です)

GMのヒアリング能力
(PLから希望をうまく引き出し、PLにとってどこが重要なのかを判断し、
 足を引っ張る部分がある重要でない箇所はデータに採用できないと断る事も必要です)

GMのデータ構築能力
(PLからの希望を汲んだ上で、扱いやすく、ある程度以上の能力のデータを組むという、
 普段よりも難しい条件のデータ構築を行う能力が必要になります)

GMの説明、誘導能力
(組んだデータをPLが扱えなければ意味がありません、
 わかりやすい説明か、誘導できなければ、実際のセッション時の楽しみをスポイルします)

(そして、オーダーメイドPCを使うPLだけではなく、それ以外のPLへの説明能力も必要となります)

GMのフォロー能力
(希望通りのPCを使った時、PLのPCへの思い入れは増加します。
 それは必ずしもセッションをよい方向には導きません。それを理解しフォローできる能力がGMに必要になります)

色々書きましたが(まだまだ書き足りない気もします)、一言でまとめると、 「GMが大変」につきます。
その大変さを受け止められる余裕が無いなら、公式のサンプルキャラなどを使うのが無難です。

ただし、PLは喜びます。

余裕があり、やりたいならやるとよい方法だと思います。
手間は非常にかかりますが、よい方法です。

初心者のPC自作をすすめない理由。

続きに初心者にPC自作をすすめない理由。(以前シノビガミのサンプルPC作成について書いた記事の続きに置いていた内容ですが、内容を更に追加しつつ、別記事にしました)

(厳しい発言、毒のある発言多めです)

 

 

 

続きを読む